先輩社員の声

佐藤 英和(さとう ひでかず)

部署:開発部
2014年4月入社

Q1入社されたきっかけは何ですか?
私が中学生の頃、東日本大震災をテレビで目にし、水道・ガスなどのインフラがいかに生活に必要不可欠な存在であるかを認識しました。その後、会社見学に行った時に東日本大震災のことを思い出し、ここなら人々の生活に欠かせない仕事が出来ると感じたので、入社を希望しました。
Q2現在どのようなお仕事をしていますか?
最近の現場ですと、道路の水道管の埋設工事や、取水場の耐震化工事、茶畑のスプリンクラーの配管工事に携わりました。現場での主な業務は、工程管理、記録‣提出用の現場写真の撮影など現場を管理する仕事をしています。開発部は建物ではなく、井戸・上下水道工事・土木工事がメインの仕事です。
Q3働いてよかった点はなんですか?
私が水道関係の仕事をしているので、家族や友人に水廻りの事を相談され、修理を行うなど前より周りの人に頼られる存在になりました。
会社の人間関係がとてもよくアットホームな会社です。自分の父親に近い世代の方もいて、父親のように慕っています。
Q4どんな会社にしていきたいですか?
誰からも信頼が厚く、井戸・水道と言ったら“日将”と言われるような会社にしていきたいです。
今以上に大きな会社にしていくために、私たち若い世代が盛り上げていきます。

杉村 知江子(すぎむら ちえこ)

部署:総務部
2005年4月入社

Q1入社されたきっかけは何ですか?
専門学校の求人票に興味を持ち、会社見学をしたのが、日将を知るきっかけでした。実際に会社見学に行き、身近な水に関わる仕事をしていること、給排水設備工事・空調設備工事・水源用さく井工事・地質調査の設計施工など様々な業務を行っていたり、官公庁の仕事の実績が多く安定した企業だという印象を受けたので、入社を志望しました。
Q2現在どのようなお仕事をしていますか?
総務部に所属しており、社員の健康診断や新年のお参りなど社内行事の手配や、請求書発行や営業に関する入札書類の作成を行っています。その他、現場管理に必要な書類の作成も行い、少しではありますが、CADを使って図面を制作するなど現場管理のサポートをしています。
Q3働いてよかった点はなんですか?
とにかく日将の良いところは、社員の人柄が素晴らしいことです。
怖い人はいませんし、わからないことは親切丁寧に教えてくださる方ばかりなので、とても楽しく働けています。
また、仕事の幅が広いため衛生設備・空調設備・さく井工事など様々な業種の知識を得ることが出来る環境なので、勉強になります。
Q4どんな会社にしていきたいですか?
お客様の要望に応えられ、日将じゃなければ任せられないと言われるようなオンリーワンの会社にしていきたいと思います。個人的には、電話対応や、現場管理フォローなどの総務としての役割を丁寧にこなし、会社に貢献していきたいです。

鈴木 伶(すずき さとし)

部署:設備部
2018年4月入社

Q1入社されたきっかけは何ですか?
前職は印刷業の営業を行っておりましたが、手に職をつけられるような仕事をしたいと思っており、転職を考えておりました。そんな時に、日将の社員から勧められ、話を聞いたところ、一生続けられるような仕事であり、給与面・環境面共に魅力のある会社であったため、入社を希望しました。
Q2現在どのようなお仕事をしていますか?
まだ入社したばかりなので、先輩社員と同行し基本を教えていただいております。色々な先輩と同行し複数の現場をみたことで、覚えることがたくさんあると認識しましたが、一つずつ確実に仕事を覚えていこうと感じました。その他、低電圧電気取扱者や玉掛といった仕事に必要な資格を取るために日々勉強しています。
Q3働いてよかった点はなんですか?
手に職をつけるための様々な資格取得に挑戦させていただける環境です。会社として資格取得を推奨しているので、経験豊富な先輩社員でさえも1年に2~3個の資格取得のための勉強をしている程モチベーションの高い会社です。
Q4どんな会社にしていきたいですか?
まずは少しでも早く会社の力になりたいです。その後は先輩方が培った知識や経験を私ども若い世代がしっかり受け継いで、会社になくてはならない存在になっていきたいと思います。